毎年4月の第2日曜日に行われる春の大祭です。小中学生となる氏子の子女たちにより舞われる神楽を奉納し、大神様と人々が共に楽しみ、ご神徳をいただくおまつりです。
 午前8時の第一座から午後の4時のしめ上げまで境内には楽の音が響き渡り、家内安全・身体健全・商売繁盛・交通安全・海上安全等のご祈祷を受ける方々で賑わいます。