内原町鎮座の有賀神社のご神霊を迎えて行なう秋の大祭、当神社の特殊神事です。当地にはこの祭に関するおもしろい話が伝えられています。有賀さん(有賀神社)は大洗さまの側室の娘さんで、気立てがよく1年に1度親孝行のためにおみやげをたんと持って大洗に里帰りしてくるというのです。
 有賀の里を朝6時にご出立、水戸市内各所のお旅所をご巡幸して、午前11時に法螺貝を吹き鳴らしてお越しになります。御神前には有賀の里の米・柚子・里芋をお供えし、大洗の海で獲れた海の幸(鯛・鰯)をお返しします。
 昔から子供の虫切り・虫封じに霊験があるといわれ、わが子の健やかな成長を願う赤ちゃんや小さいお子さんを抱いた人々で賑わいます。